三鷹食堂日記帖

飯食い酒飲み自転車をこぐおやぢの日常。MT車大好き。

能天気な夢想を書いておく

オミクロンなる変異種のおかげで、収まりかけてた武漢肺炎空騒ぎ(となおも言い続ける)が再燃。視聴率が稼げるテレビは大喜び。東京相場は大下落と盛り上がっておるわけだが、あえてここで、思いっきり能天気な夢想を一つ書いておく。 ウイルスにおいては、…

「高齢者専用カジノ」はどうだろう?

「格差是正」を旗印とする岸田首相はキャピタルゲインをターゲットとした「金融課税」を打ち出したが、せっかく若い世代に根付いてきた「貯蓄から投資へ」のトレンドを殺すとさんざんの悪評。 そうだよな。日本における「格差」はすなわち「世代間格差」。金…

小選挙区を取れなきゃダメ

今回の選挙だが、立民が小選挙区で48議席から57議席と伸びたこと、維新が候補者を立てた大阪府内15選挙区で全勝したことを見落としてはいけない。 その自民は小選挙区において、17年の218議席から今回の189議席と29議席も減らしている。小選挙区は、全国津々…

「#次は高市早苗」に期待する

一週間後の11月1日投開票の衆院総選挙で、自民は相当数議席を減らしそうだ。そらそうだろ。岸田が「選挙の顔」じゃ「自公過半数」が身の丈目標だ。左翼野党のダメダメっぷりゆえに、政権交代と相成らないだけ、ありがたいと思いなさい。 高市早苗が首相だっ…

不思議の日本

アメリカが11月8日より、入国者に武漢肺炎ワクチンの接種義務を課すことになった、とのニュース。入国が原則禁止だったヨーロッパに対しては条件緩和となるが、日本にとっては規制強化となる、と。 米11月8日から接種義務化 日本からの入国規制強化 | 共同…

「花金」セビージャは大賑わい

バルもレストランも大繁盛です。 ああそうだ。「マスク」なんですが、「意外と皆してる」が実感です。外を歩いてる人は半々で、地元スペイン人はあまりしていない。観光客は半数くらいがしています。 でもスーパーマーケットやその他のお店に入る際には、全…

「岸田首相」かあ

ま、「次は高市早苗」に期待しましょう。議員票で河野さんを超えるなんて、泡沫扱いしてきた左翼マスゴミはヘソ噛む思いだったんじゃないの?(笑) テレビも新聞も、もう誰も信用しないことでしょう。 今回の総裁選を機会にと、河野、岸田、高市お三方の近…

「外人に説明できる」が重要

「日本人同士」だけじゃなく。 それで言えば「靖国」も「夫婦別姓反対」も説明可能なのですよ。 自国の戦没者を追悼するのは万国共通だし、その「戦争」の評価が自国と相手国と真逆なのもフツー。それを外交問題にするのは「ためにすること」だというのが常…

セビージャ暮らし

めちゃ安く上がってます。 ヨーロッパは物価が高く、さらに20%以上の消費税がかかるので、キッツイかなーと思っていたのですが。 まず、基本的な食品が安い。以下、1ユーロ130円として、日本円に換算して書きます。 お肉は牛肉も豚肉もグラム100円台。200円…

3年ぶりのスペイン

マドリッド経由で、アンダルシアの州都・セビージャにたどり着いて、はや5日目。台所付きアパルタメントでの「暮らし」を試行錯誤しています。 行くまでがちと大変でした。スペインが日本からの渡航を無条件に受け入れ始めたのが、6月でしたっけ。そこから…

高市早苗一択でしょ

自民党総裁選だが、当選回数の少ない若手議員にとっては「自分の当選確率を上げる総裁」こそが望ましいのは自明の理。菅さんじゃダメだろう、と。なら、誰が総裁になれば、当選確率が最大化するのか? 岸田か、河野か? 違うよね。高市早苗一択だろう。 日本…

つまりは「日本以外」投資

資産運用の、ある意味アホらしさについて考える。インデックス投信が「守り」で単位株投資が「攻め」だったはずが、逆転している。「攻め」と言ってもトレーディングじゃない。自分なりに吟味した「バフェット銘柄」を30ほど揃えて、ささやかながら配当を稼…

パラリンピックは目鱗

「障害」の有無とアスリートとしての能力、そして達成力は、完全に無縁であると思い知らされた。理屈としては分かっていても、目の前で見せられる説得力はとてつもない。 たかが「健常者」風情がダラダラ不健康に生きてるんじゃねえよ。筋トレしろ!酒抜け!…

「生涯後悔するぞ」

馬鹿だなあ、と心底思う。これで死刑判決は確定でしょう。この先10年?最高裁まで争ったとしても覆ることはありえない。だって司法関係者全員「後悔したくない。潰すしかない」と追い込みをかけられたわけだから。 可哀想なのは「構成員」の皆様。壊滅させら…

ストップ!高齢者権力

わたしはぶっちゃけ左翼・進歩派大嫌いの、保守反動のゴリゴリで「法と秩序」の信奉者であるのだが、今回の武漢肺炎空騒ぎを通じて、宗旨を多少改めるに至った。 このままじゃ高齢者によって日本が殺されてしまう。正確に言えば、日々テレビに「武漢肺炎の恐…

武漢肺炎との共存、共生

武漢肺炎の本質がそうであるところの「『風邪』の封じ込めは無理」が、そもそもの「感染症専門家」の結論だったのではないかと推察する。あるいは「日本国民全員が10分間呼吸を止めたら、武漢肺炎は完全に封じ込めます」と。これはもう確実に言えること。 呼…

炎上マーケティング

現在進行中?の「ホームレス差別」炎上事件って一体何なんだ? 要はアクセス稼ぎのためのネタであり、批判する連中はそれにまんまと乗せられてるんじゃないか? ネットやマスコミ上でどんだけ叩かれようと、刑事罰を受けるわけじゃないし、損害賠償請求も発…

安全と安心

似てるようでいて全然違うこと。「安全」には「安全基準」があり、客観的に認定される。身の回りの、ほとんどあらゆるものに「安全基準」がある。こどものおもちゃに使われる材料・塗料の品質とか、クルマのボディの対衝突強度とか、加工食品への添加物とか…

フォロワーシップが必要

リーダーシップという言葉は誰もが知ってるだろうが、フォロワーシップはどうだろう? 簡単に言えば「自分がリーダーと認めた人間に積極的に従い、支えること」だ。リーダーシップとフォロワーシップが両輪として機能してこそ、「目的」を実現できる。 だが…

「自粛要請」には従わない

そういう人間が増加している理由の一つは「飲食店イジメ」じゃないかと思う。 最初の「営業時短要請」を受け入れた飲食店は、期間を勝手に延長され、さらに「酒類終日提供禁止」までやられた。「飲食店イジメ」「居酒屋潰し」が「感染防止対策の目に見える効…

で「次」だ

秋の総選挙が「峠」だろう。自公の惨敗は見えた。ただし共産と組むしかない立民は受け皿以前の割れ皿。「悪夢の09年」の再現はなかろう。 そこで百合子だ。五輪後の都知事放り出しは確定。二階の「自民復党誘い」を盛大に蹴り飛ばして、都民ファベースのポピ…

「出口戦略」はあるのか?

「新規感染者数」(陽性者数)が独り歩きしている状態で、今日の東京の3058人が何人になれば「安心」なのだろう? 100人未満? それって何年先の話? いや、冗談じゃなく。 「対策」は馬鹿の一つ覚えの「禁酒法」すなわち飲食店イジメの居酒屋潰し。他には何…

日本脱出したし

皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係りも (塚本邦雄)

やっぱ「酒」は無関係じゃんよ

四度目の緊急事態宣言で東京都内の「酒類終日提供禁止」を要請したのが7月12日。今日から逆算すれば16日前だ。武漢肺炎の潜伏期間は最長で2週間。昨日の新規陽性者2800人、今日の3100人は「禁酒法」以後の感染ということになる。無理くり因果関係をこじつけ…

この「一撃」は効くかもよ

共産「居酒屋の灯を消すな」 酒類自粛の不満受け皿狙う - 産経ニュース (sankei.com) 「五輪中止」を[争点」に掲げ、中止には至らなかったものの「無観客」という成果をゲットした共産党の、次なる一手がこれだ。 うちの嫁さんは早くも「次の選挙は共産党に…

「正義」は最高の娯楽

小山田の件について、ちょっとでも弁護がましいことを言うと「お前も同罪だ!」と抗議が殺到するんだそうだ。「爆笑問題」の太田みたいに。まあ芸人ならそこまで計算の上で言ったんでしょうけどね。善男善女恐るべし。 イエス様は姦通女の石打刑に出くわして…

小山田キャンセル

小山田某の件は具体的には知らんし知りたいとも思わんのだが、こういう手口でやられたら、過去の言行を発掘されて「キャンセル」される音楽家、芸能人、スポーツ選手、政治家その他いくらでもいるんじゃないか? アメリカあたりじゃクラスメートの問題発言(…

禁酒法のアホらしさ

昨日の都内の「感染者」は1410人だが、ネットに転載されてたNHK報道によれば、感染した場所が「家庭内」が一番多くて289人、次が「職場内」で109人、「施設内」47人、「会食」37人。その「会食」は、例えば「法事」みたいに会場設営してケータリングで、…

西村が悪いわけじゃない

テレビや新聞に日々恐怖を煽られ「ゼロコロナでわしらを安心させてくれ」と合唱する高齢者の支持を得るためには「より厳しい対策」を打ち出すことが必要。でも、オリンピックは左翼政党との「係争案件」化して、やめるわけにはいかない。民間病院のコロナ病…

この国のかたち

現在日本の病根は、その大半が情弱である高齢者の大群。テレビは彼らの恐怖を煽り立てることにより視聴率を稼ぐ。恐怖にかられた高齢者は、日本経済が止まろうがどうなろうが、自分の命大事で「徹底的な武漢肺炎対策」を要求する。まん防よりも緊急事態宣言…